海外旅行好きのLINE&Facebookグループオススメ一覧!

海外旅行&沖縄&スキューバダイビング好きにオススメのLINE&Facebookグループの一覧!

- - - - -

海外旅行&スキューバダイビングが団体割引で激安で、全国に素敵な仲間ができるツアーがあります!海外ボランティアが無料!:詳細はhttps://kamokamo-do.com/au-web/
資料請求&詳細&旅の写真&LINEはこちら⇒https://kamokamo-do.com/au-web/

- - - - -

・海外旅行好きのためのLINE:https://kamokamo-do.com/au-web/


・【3000人!】安旅/海外ボランティア/海外旅行ファンのために~安くお得な旅の秘訣~

https://www.facebook.com/groups/191892797643268/

・『海外旅行サークル』若者みんなで海外旅行に行きませんか?【参加メンバー募集中♪】
・『旅友募集』ツアーメイト・旅友・旅行仲間を増やそうグループ!
・『世界一周』若者みんなで世界一周プロジェクト【参加メンバー募集中♪】~驚愕の●万円で!?激安の世界一周団体~
https://www.facebook.com/groups/303857393114414/
・『安旅』『海外ボランティア』『海外旅行』に関心のある友達を増やそう!情報交換しよう!
・『ダイビング』スキューバダイバー全員集合!情報交換とダイビング友達を増やそう!
・『沖縄グループ』沖縄行きたい!沖縄が好きだ!!
・『バックパッカー』全員集合!友達増やそう!0円1人旅人育成コース実施中♪【参加メンバー募集中♪】
・『ダイビングサークル部』【参加メンバー募集中】スキューバダイビングの仲間を募集&これから始める人も募集中♪新規ライセンス取得&アップグレードが0円!!
・みんなで行く海外旅行サークル【メンバー募集中♪】年齢不問!10代20代30代40代50代60代以上も!
・『英語/英会話/留学』アメリカ、イギリス、オーストラリア

・アメリカ横断しませんか?【メンバー募集中!】若者みんなで海外旅行/海外ボランティア/ダイビングに行きませんか?
https://www.facebook.com/groups/569929109844859/

・一緒にウユニ塩湖行きませんか?【メンバー募集中】団体割引で目標15万円!旅仲間募集、同行者募集
https://www.facebook.com/groups/936060706507132/

<以下はボツになった記事です。モッタイナイので載せておきます。>
学生旅行の海外旅行で世界の絶景の説明海外ボランティアとしまして思い出のあるところがウユニ塩湖です。
ウユニ塩源はボリビア中央西部のアルティプティーにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約10,582²の広大な塩の固まり。現地での本来の呼び名はトゥヌパ塩原であり、これはウユニを麓に有する山、トゥヌパに由来します。塩原の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり寒冷な気候もあって雪原の直中にいるような錯覚をおこします。表現である「塩原」を用いているが、一般には「塩湖」と呼ばれることの方が多いです。ボリビアの国道5号に指定されており、乾期には塩原はほぼ乾いておりその上を自動車で簡単に走行できるが、雨期には若干の水が溜まり場所によっては自動車による走行ができないところも現れます。乾期でも塩を数cmから数十cm掘ると水がしみ出てきます。さらに塩原の周辺は細かな土の荒れた土地になっていますので、塩原内の旅行は一般の自家用車では不可能と思った方がよさそうです。地元観光業者の運転にまかせないと極めて危険です。塩原を横断する公共の自動車は水没防止のために車高を高くしています。アンデス山脈が隆起した際に大量の海水がそのまま山の上に残されることとなりました。さらにアルティプラーノは乾燥した気候であったこととウユニ塩原が流出する川を持たなかったことより、近隣の土壌に残された海水由来の塩分もウユニ塩原に集まって干上がることになりました。こうして世界でも類を見ない広大な塩原が形成されました。この塩原は高低差が100km四方で50センチしかないことが調査により判明しており、「世界でもっとも平らな場所」であります。そのため、雨季に雨により冠水すると、その水が波も立たないほど薄く広がるため、水が蒸発するまでのわずかな期間に「天空の鏡」と形容される巨大な鏡が出現します。塩原の周囲に住む人たちは、塩を国内外に販売しています。一般の食用の塩は、湖の表面の塩を削り取り1m程度の高さの小山を作って乾燥させて作ります。また塩原に斧で切れ目を入れ、数十cmないし1m程度の大きさの立方体に切り出すことも行なわれています。この塩のブロックは家畜放牧地にそのまま置いて家畜になめさせたり(家畜のミネラル補給)、ブロックのまま別の塩精製施設に運んだりして使われています。塩原周辺では塩のブロックを建材に使って家などを作ることもあります。塩原の中程のホテルには、観光客用に壁もテーブルもベッドも全て塩のブロックで作られているものがあり、他にホテルルナサラダ、クリスタル・サマニャー、ホテルパラシオデサル、ホテルジュマリ、ホテルジャルディネスドウウユニ、オスタルオロブランコ、ホテルマイワシ、ロスヒラソレスホテル、オアシサブランコホテル、ホテルジュリアなどウユニ駅前にある旅行代理店で宿泊の予約ができるほか、喫茶だけでも立ち寄ることができます。ウユニ塩原はリチウム埋蔵量で世界の半分を占めると見積もられています。電気自動車の電池などリチウム需要は将来的に高まると予想され、新たなリチウム産地としても注目されています。塩原の中央付近に「魚島」という島があります。遠方から見たときに島の形が魚のように見えることからその名前がつきました。高さおよそ40mの島には、サボテンが多数生えています。土産物屋はありますが、居住者は無く宿泊施設も無いです。塩原の横断に自動車が用いられるようになる前はリャマなどの隊列で移動をしていたが一遍で渡り切るのは困難であるため、この島が重要な休息場所となっていました。雪原のような真っ白な塩原にあるサボテンだらけの島というのは、絶景です。
アバター
この記事を書いた人